第11回:隅田川さんぽ編

東京北東部を流れる隅田川。
この隅田川は、江戸時代に生活用水や運河として人々の暮らしに深くかかわってきたと言われています。

136044_s
特に浅草の横を流れることで浅草と深い関わりを築いてきたと言えるでしょう。
上から北区、足立区、荒川区、墨田区、台東区を通り、江東区、中央区を経て、東京湾へ流れています。

そんな隅田川には、自然を感じながらのんびりと歩くことができる水と緑に囲まれたテラスがあります。そのテラスは、隅田川テラスと呼ばれ、散歩やジョギングの人気スポットとなっているのです。

そんな隅田川の散歩の楽しみ方や魅力についてご紹介していきたいと思います。


701347_s
浅草の吾妻橋から隅田川沿いの隅田川テラスを通り、勝鬨橋までは約120分程ですが、各橋の間は、5~10分と近いので、好きな所でテラスからあがりのんびりと楽しむ事ができます。

まず、おすすめエリアとしては、浅草橋のある両国エリアです。
多くの問屋が連ねる浅草橋ですこし休憩しながら店先を楽しみ、相撲のメッカである両国国技館を眺めれば江戸の活気楽しむ事ができるのではないでしょうか。

更に、人形町の深川エリアでは、橋梁が多く架かっているエリアで河川テラスからは多くの橋を見る事ができます。
特に隅田川大橋から清洲橋、下流側には永代橋を眺める事ができ、自然の中で人間が造ってきた橋を眺めることで社会の進化を楽しむ事ができるのではないでしょうか。

387632_s


また、グルメを楽しみたい方には築地エリアがおすすめとなります。
聖路加ガーデンやリバーシティ21など、スーパー堤防整備と合わせた、大規模な開発が行われており、最も開放的な空間となっているエリアです。

河川テラスからあがると、築地場外市場があり、新鮮で美味しいものが食べられる嬉しい、グルメな寄り道散歩が楽しめるエリアの一つです。

73205_s
隅田川の河川テラスを歩くと、江戸時代の下町の歴史を感じながら、大都会の景色を一望できるのでおすすめの散歩道です。少し疲れた時は、この隅田川に立ち寄りゆっくりと深呼吸をすることですごくリフレッシュできます。

自然を感じながら、様々な景色を眺望でき都民から愛され続ける隅田川に是非足を運んでみてはいかがでしょうか?