第9回:浅草芸能情報編

日本国内を見ても浅草は非常に観光客が多い人気の場所となります。
日本人観光客以外にも数多くの外国人観光客も訪れる場所でもあります。

51cf1a69b0f8f75a982accdc0df2eaaa_m
そんな浅草は、観光名所も非常に多いのですが、実は、多くの芸人さんを輩出し、浅草に笑いの渦を巻き起こす聖地としても知られています。

そんな多くの芸人さんを輩出しているのが、フランス座です。
現在では、名称を変えて東洋館として知られていますが、正式名称は、浅草フランス座芸場東洋館です。

6f13b15f33a35d60bccc660572707cfd_m

このフランス座からは、毎日本当に多くの新たな笑いと歴史が誕生し続けていて、あのビートたけしさんの故郷とも言われる場所です。

他にも、寅さんでお馴染の渥美清さんやコント55号の欽ちゃんこと萩本欽一さん、二郎さんでお馴染の坂上二郎さんなど本当に多くの大物芸能人を輩出しています。

毎日、落語や漫才、演劇やショーなどが行われており、新しい芸人さんも登場しますので非常に楽しみな劇場であるのは間違いないですね。
フランス座の劇場に足を運ぶ方々も多く、また、このフランス座でお笑いをしたいと思う芸人さんも非常に多いと言われています。

6dcc885d3f1fbae641d11a13eb90aec4_m
毎日、新たなお笑いの歴史が生まれるだけに、その歴史を見逃すことなく、
また、このまま歴史を作り続けてほしいですよね。

そんな、数多くの芸人さんを送りだしている浅草は、大衆芸能のスターの町とも呼ばれています。

以前は、劇場が立ち並んでいて、落語やお笑い喜劇などが繰り広げられていた浅草が主体となって様々なジャンルから大衆芸能を選び、そこに手形やサインが飾られています。

この芸能人の手形が飾られているのが、オレンジ通りです。

4e75d299bedb0f72ab0e799fe5281bfd_m
オレンジ通りは、雷門から浅草寺へ続く参道に平行してある通りになります。

そのオレンジ通りを歩いていると、浅草公会堂が姿を現します。

浅草公会堂の足元には有名人の方や芸能人の方々の手形が並びます。

この浅草公会堂には、本当に数多くの手形が並んでいるので、
好きな芸人さんなどの手形を探すのも良いでしょう。

欠かさず見つけてほしいのが、手形の第一号になった、美空ひばりさんの手形です。
第一号の手形が誕生したのが1979年だそうです。
その他にも、ビートたけしさんや桂三枝さんなど大物芸人の手形も並びます。

この浅草公会堂の手形にも本当に多くの歴史があることが分かります。

また、この手形は毎年5名程増えているそうですので、新たに手形を刻む芸人さんにも注目が集まりますね。

b0dba0f024833d0957624a6433a2ad07_m浅草は、本当に沢山の芸人さんを有名人さんを輩出してきた歴史の街です。
浅草を観光する際は、是非フランス座や浅草公会堂に足を運んでみてはいかがでしょうか。