第5回:浅草・東京スカイツリー編

浅草観光に来たらスカイツリー

59080_s
皆様よくご存知のとおり、東京は日本の中でももっとも観光客が訪れる場所で、中でも浅草は日本人はもちろん外国の方々からも特に人気がありますが、2011年7月に完成した東京スカイツリーがこれに拍車をかける観光スポットとなっています。
634mという自立式電波塔として世界一の高さが注目されましたね。

浅草駅近辺から東京スカイツリーまでは、約1.5kmほどですので、浅草観光のあと、ゆっくりと散策しながらスカイツリーに向かうという方々もおられますが、まずは、浅草から東京スカイツリーまでのアクセスをご案内します。

874706_sもっともお勧めなのは、やはり人力車での移動ですね。雷門前に東京力車の俥夫が待機していますので、お声掛けください。
こちらからご予約もできますよ!)

自分で歩くよりお金は少々かかりますが、ユニークな俥夫の面白いお話や東京の歴史など聞きながら東京スカイツリーまでは20分~30分ですので、楽しいひと時のなかで移動ができます。観光という意味では、記念としても思い出としても残せますのでぜひ一度お試しください!

徒歩以外ですと、タクシーで約10分・電車なら東武線浅草駅からとうきょうスカイツリー駅まで約3~5分、バスならスカイツリーシャトルという直通バスで約15分ほどです。
749384_s交通機関を使えば早く移動できますが、歩いても20分程で到着しますので、写真を取ったりあれこれ見ながら徒歩で向かうのも何かと発見があって楽しそうですね。

さて、東京スカイツリーの最大の見所は、なんといっても世界一高い自立式タワーとしてギネス記録に認定(2011年11月17日)されているその高さでしょう。
高さを覚えやすくするため、旧国名の「武蔵」にちなんで634(=むさし)mとしたのだそうです。

272446_s
タワーの足元には、東京ソラマチというグルメ・ショッピングが楽しめる商業施設をはじめ、水族館やプラネタリウムなども併設された「東京スカイツリータウン」が、新しい観光スポットとして非常に人気を博しています。
東京ソラマチのダイニングで、東京スカイツリーそのものを眺めながらお食事やカフェなど楽しむのも一興かもしれません。

この東京スカイツリーを登っていきますと、まずは地上350mの展望デッキに着きます。ここまでは4基のエレベーターがあって分速600mの速さで上昇しますので約1分程で到着。
展望デッキには、江戸一目図屏風や東京時空ナビ、スカイツリーカフェなどがあり、景色をゆっくりと眺めながらスカイツリーオリジナルのドリンクを楽しめます。
思い出作りの記念撮影ができるフォトサービスなども用意されていて嬉しいですね。

1020958_s
展望デッキを更に上がると、一番の魅力として人気を集めている地上450mとなる展望回廊です。展望回廊は約110m続くスロープ状の回廊で、この高さですので、空中散歩が楽しめるまさに夢の空間!
また、東京を360度パノラマで見渡せるのもこの東京スカイツリーしかありません。

駆け足でしたが、東京スカイツリーについてのご紹介でした。
浅草においでの時は、先に浅草、次に東京スカイツリー、と丸々一日使っての観光をおすすめしますが、何よりもまずは楽しんでくださいね!

874777_s